スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠とは

睡眠(すいみん)とは、幅広い脊椎動物にみられる、自発的に生じる静的状態である。

人に必要な睡眠量には個体差があり、7 - 8時間の場合が多い。統計的には7時間以上、8時間未満の場合に平均余命が最も長くなる[1]。睡眠が不足した場合に最も影響のある精神活動は気分、記憶力、集中力である。
睡眠時間と健康
統計的に、うつ病は平均的な睡眠時間が7時間台の人がもっともなりにくい。
睡眠時間が短い人は、血中の食欲を抑えるレプチンが少なく食欲を増進させるグレリンが多い。 その結果、睡眠時間が短くなるほど食欲が亢進しやすく肥満になるリスクが高くなる。[2]
子供は睡眠を大人に比べて長く必要とする。
夜更かしした翌日に長時間睡眠をとって寝不足を解消することはできるが、逆に前日に長時間睡眠し、翌日に夜更かしするなどといった「寝貯め」はできないとされている。




睡眠って大切だよ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。